女の玉ねぎ「黄金」部位によくある10人の問題

女性のプライベート部は非常にもろくて弱い、病菌になりやすい、特に女性の隠し所に病気が出たとき、女性はまた言いにくい、また.女の人のことは女の人に何かを教えてやるべき、以下10個のプライベート部の問題に遭遇して,女性はどのように体を調整することができますか?

1、子宮内膜がん:

は、子宮内膜癌:

pはどうするの?薬用避妊薬は、子宮内膜がんの罹患確率を減らすことができます.女性ホルモンが加速子宮体癌細胞分裂、避妊薬の中のプロゲステロンちょうどに女性ホルモンを抑える.また、避妊薬は多くの疾病を予防することができ、卵巣癌、骨粗しょう、月経困難、月経不順、卵巣腫瘍、にきびなど.

は、子宮内膜がん予防に積極的にがんセンサスを展開し、不審な時に受診して観察する.そして機能不全性子宮出血や更年期症候群注意してほしいのエストロゲンを防ぐために、子宮内膜過剰増殖させる.血圧やその他の心臓血管疾患がある場合、避妊薬を服用しないようにして、その場合、避妊薬は血管詰まりになる可能性があります.

p2、陰部感染、アレルギー:

pはどうするの?――緻

あなたは毎日新鮮な空気を呼吸して、あなたの体は同様に必要として、あなたの体は同様に必要です.一日、夜あなたはいつもあなたの体に戻って自然に戻り、完全にリラックスできるチャンスを与えてくれます.しかし、敏感な陰部は、そのような通気性,細菌が繁殖しやすく、1、注意、陰部感染やアレルギーはあなたの悩みに悩みます.だから、あなたは疲れて一日疲れて、完全にリラックスしてベッドの上に横たわって、何度も体に1度徹底的にリラックスする機会を与えますか?

また、注意外陰部の清潔衛生は委員会が重要で、肝に銘じなく石鹸陰門は、できるだけ抑える掻きつかむと摩擦を患部に;飲食の方面で、少なく辛い食べ物を、情緒の憂鬱と緊張しないように注意.症状が緩和されない場合は、病院受診,玉ねぎ、騒の原因、原因については、原因治療について治療.

3野菜の玉ねぎ男の人は腎臓は逃してはいけません

p>は<腎臓人体の中で非常に重要な臓器、腎臓健康男にとっては非常に重要な、あなたは知っている男たちをどう腎臓?男は何を食べて腎臓の効果は良いですか?今日小編を勧めする効果は比較的に良い食べ物などの腎臓を補って、まだ何か、さっそく行ってみがどれらの食品

しましょう!pは、腎臓の食物<P>には Pはある国や地域で、ネギは恋と性欲の化身とされている.アフリカバルカン半島、一部民族の若い男女が結婚した時、長ネギ、新人健康楽しい、二は、新郎よりも冨.ネギは多種の栄養物質が豊富に富んで、血管を拡張血管を拡張し、血液循環を促進すること、心血管に利益があります.

p>家もたくさん<医学証明、ネギの中で豊富なビタミン種類、これらのビタミンが保証が人体が通常のホルモン分泌、刺激に対して性欲に一定の効果、精力を陰からの作用があるため、男、毎週何回のネギを食べて、炒めて食べても和え物もできる、と味付け剤.

野菜のバイアグラニラ

p>は温中<ニラ下ガス、腎臓を補って益陽などの効果、強化精力の同時に、更には男性に対し、早漏勃起障害などの治療効果が素晴らしいので、医学の古典精力草を、現代人に返したその野菜バイアグラの冠.

韮はたんぱく質,玉ねぎ、脂肪、炭水化物と豊富なニンジンとビタミンCを含んで、カルシウム、リン、リン、鉄などの鉱物.男性にとって,蝦炒めやニラ卵炒めは、手軽にやりやすい野菜料理、多く食べるべきだ.必要なのは、ニラが消化しにくく、一度は食べられないことが多い.

いや、頬骨火照り

ない、口水が飲みたい,舌が、容易に赤い苔寝汗人少なく、アレルギーを起こしやすい人もを食べるべきでない.

" p "料理中の皇後"たまねぎ

ローマ医師はたまねぎを食欲とし、インド人は性ホルモンとしても」.近代医学も発見して、たまねぎ消炎の抗菌、利尿止瀉、血糖値を下げる、コレステロール、血圧、コレステロールなど多重の役割は、現在の知っている唯一含プロスタグランジンの植物を守って前立腺.

は料理の中の皇後という美称もあり、また、ロシア人男性1日に3度の食事もたまねぎを離れないということです.

たまねぎの食べ方が多く、コースを存分に発揮する男の料理の効能から、たまねぎのたまご炒めや牛肉と玉ねぎの炒め物で、味がよく、豊かな栄養価は、男性の良さもデートに違いない.