胆石患者の玉ねぎ養生のレシピ胆石患者は何を食べます

胆石の患者は何を食べて何を食べますか?胆石と高血圧の糖尿病と同様、多くの人の頑固性疾病、そして体内に結石を発生させ、生理機能と器官の負担が発生します.では、胆石病人は普段生活で何を食べているのでしょうか.次は一起きてみましょう!

p> <いち、ピーマン

p> <ことわざ口は確かにうそではない、胆石がこんな一種類の疾病、食べ過ぎて高コレステロールや高脂肪食は、胆石の主な原因.そのため、多くの人がこんな疑問が変わればこの食習慣は、肝っ玉の結石を予防することができますか?食事習慣を変えるのは確かに予防できる胆のは多く食べて、特に以下の何種類の食品はすべて利益があり予防や治療が肝っ玉の結石.

P2、生姜

生姜は常用の病除け調味の調味料、その中のくわえた大量ジンゲロールをプロスタグランジンの過剰分泌減少に粘る、胆汁蛋白質内容には至っていないが,粘るすぎて胆汁蛋白と中でカルシウムイオンとビリルビン結合して、それによって肝っ玉の結石の形成を防ぐ.また、生姜に多く含まれているの油树脂、強力な胆汁分泌促進作用.このため、胆嚢炎患者はよく生姜を食べて大益があります.

p3、くるみ

は、胡桃に含まれる酸、オレイン酸は体内コレステロールの形成の作用を抑制し、胆汁でコレステロールの濃度を低下さ、胆石の形成を阻止することができます.くるみには飽和脂肪が含まれ、胆汁成分も改善し、胆石排出にも役立ちます.

4、カボチャ

を朝に飲む2杯カボチャ粥粥を煮て卵いち.昼ごろ蒸し蒸しかぼちゃ、または南瓜を炒めます.夜もかぼちゃ粥を飲みます、少し饅頭を食べ,玉ねぎ、牛乳を飲みます,その他の料理も平常に食べて食べて、しかし動物油の油炒めの料理と脂っこい料理と脂っこい食品が最も食べないほうが良いです.かぼちゃを食べるときにはいくつか、米、アワ、トウモロコシの粉、白面南瓜はすべてできて、しかし何のかゆ、カボチャは主要な比重を占めて、カボチャは皮の皮の皮を連れて食べることと一緒に食べます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です