小さい編はあなたの玉ねぎ推薦にして、ナツメのかゆの作り方を紹介します

1:1日の朝晩空腹で温めて食べて、10日は1年のために1週間にします.

材料:米ごじゅうグラム

アクセサリ:当帰じゅうごグラム(干枣棗、生の棗)はちグラム

p調味料:白砂糖20グラム

Pは料理方法

をして1、トウキはぬるま湯で浸す片時、水200ミリリットル、ソテー100ミリリットル、おから.

2、トウキ液中にうるち米、ナツメ、砂糖、砂糖、300ミリリットルぐらいの水を入れ、mに煮たスープを稠.

P健康ヒント

健康提示

<いち、補血调经、血行をよくすることを通じ、便秘.

に適用血気の不足、月経不順、生理痛、月経閉止、貧血症頭痛、めまい、便秘など.

さん、脾臓のびくびくする湿盛の食欲不振、かん腹膨満、腹下し、舌苔が厚くねばねば者であり、ます曇るのぼせ旺者.

pレシピ栄養:

うるち米うるち米:コシヒカリは人体免疫機能を高めることができ、血液循環を促進するため、高血圧の機会が減少します;うるち米は糖尿病予防、脚気、老年斑と便秘など.

ナツメはビタミンA、C、E、P、生物の素、ニンジン、リン、リン、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、葉酸、酸、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル,葉酸、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル、葉酸、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル、葉酸,玉ねぎ、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル、葉酸、ナイアシン、ナイアシン,ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル、葉酸、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシンなどのミネラル、葉酸、ナイアシン、ナイアシン、ナイアシン.人体免疫力を高める.

P食物相克:うるち米:唐孟诜:うるち米ものと馬肉食、発腫病.いけないとオナモミ食さに、卒心痛.

清王盂英:煎り物は香性乾燥助火、非に寒が潟者忌.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です