玉ねぎの成分

玉ねぎの辛味成分「硫化プロピル」や香り成分「アリシン(硫化アリル)」などの硫黄化合物には中性脂肪・悪玉コレステロールを低下させる作用によって血液をサラサラにしてくれる効果、毛細血管を広げる血流を改善する効果があります。玉ねぎを食べると血液がサラサラになると言われるのはこの硫黄化合物たちの働きによるもの。血液サラサラ効果と血液循環がよくなることから冷え性に良い食材とも言われてます。

硫化プロピル

玉ねぎの辛味成分である「硫化プロピル」は生の玉ねぎ(特に切りたての玉ねぎに多い)に含まれており、血液中に含まれる糖の代謝を促進することで、血糖値の上昇を防ぐ働きがあることで注目されています。

硫化プロピルは非常に気化しやすく息を吸うだけでも体内に吸収することができると言われています。硫化プロピルは空気に触れて酸化することで「トリスルヒィド」、長時間の加熱によって「セパエン」という物質に変化していきます。トリスルフィド、セパエンはコレステロールにもは中性脂肪・悪玉コレステロールを低下させる作用があり、血液サラサラ作用は生の時よりも高くなると言われています。

アリシン

アリシンはビタミンB1と結合しアリチアミンとなることで、ビタミンB1の吸収促進やビタミンB1の働きを長時間持続させる作用があります。玉ねぎを食べるてビタミンB1不足が改善されると、疲労回復・不眠解消・集中力アップに役立つと言われています。また胃の消化液の分泌を活発にして胃腸を強化する作用や、殺菌作用もあります。

ケルセチン

玉ねぎに多く含まれているというケルセチンは血管壁や毛細血管を強くしてくれる効果があります。高血圧、動脈硬化、記憶障害などの予防や改善などに硬化があるといいます。

抗酸化作用が強く、有害な活性酸素の除去に悪玉コレステロールを減らす効果、ビタミンCの吸収を助ける効果もあります。あとは脂肪燃焼に排出の効果や皮膚バリアの強化作用にアレルギー体質の改善にも効果が確認されています。

玉ねぎの皮部分にはケルセチンが鱗茎の約20倍も含まれていると言われています。またケルセチンは油と一緒に摂取することで吸収率が高まるという報告もありますので、薄皮をオリーブオイルで炒めスープにして飲むなどすると効率的にケルセチンを摂取できると考えられます。

オススメサイト情報

シアリスの効果、副作用、通販、価格などの口コミ情報満載!人気のおすすめ精力剤を見つけましょう!

☎レビトラ自体はとても高いものなので、実際には数百円以上の差が出ます。そして今後もずっとレビトラを使い続けていくようなら、レビトラの販売価格を比較して、自分が納得できる販売業者を利用すると良いでしょう。

☎レビトラの製造元はドイツのバイエルという製薬会社です。最初のバイアグラと最大な違うところは食事の影響を受けにくいということです。

タダラフィル20mgはシアリスのインド製ジェネリック医薬品であります。ED治療薬としては、新しいタイプのものです。

☎専用の器具を使用して勃起不全を改善するもの、ED治療薬で勃起不全を改善精力剤や、手術で勃起不全を改善する方法、適当な運動して勃起不全を改善する方法など、たくさんあります。

媚薬の偽物は数多くが衛生環境が悪いところで生産されるもので、人体に悪い影響を与える成分を混ぜる可能性もずいぶん高いです。